初めてライブカジノポーカーをプレイする際のヒント

ファーストキス、初任給、初めてのセックス。私たちにとってあらゆる初体験は、特別な感情を引き起こしますが、残念ながら経験によってそうした感情は失われてしまいます。

初めてカジノに行くこともその1つです。怖いかもしれませんし、何が起きるか分かりません。あるいは準備万端という人もいるでしょう。そこは人それぞれです。いずれにせよ、カジノに入るとあなたを待ち受けているのは明るい照明、大音量の音楽、数え切れないプレイヤーたち、その中にはぶつぶつ文句を言っている人も、喜びに歓声を上げている人もいるでしょう。ギャンブルのことを何も知らない人は、より一層気後れしてしまうかもしれません。

でも、大丈夫です!私たちが皆さんのカジノ初体験をエキサイティングかつあまりストレスのないものにするために、全力でサポートします。

カジノに入ると、おそらく既にポーカーテーブルの席が埋まっていることに気が付くでしょう。そのため自分の番が回ってくるまで待つ必要があります。大抵1時間程度かかるので、多くのプレイヤーはルーレットか別のゲームをプレイして時間を潰します。魅力的に思えるかもしれませんが、そこでお金を失う可能性のほうが高いです。さらには、その結果がポーカー中の集中力にも影響し、そこで良いプレイができない可能性も高まります。このようなことにならないように、到着の1時間前にカジノに連絡し、テーブルを予約しておくのが賢明でしょう。

ポーカーのルールはどこでも同じですが、ポーカールームのルールには違いがあります。大抵ルールは見える場所に書いてありますが、見当たらない場合は従業員に尋ねてみましょう。古いラテン語で「反復は知識の母」という言葉があります。ポーカーのスキルやルールの理解に自信があっても、いつだって多く練習するに越したことはありません。

また、テーブルに着く前にチップを調達しておくというのも有益です。直接ディーラーからチップを買うこともできますが、自分で買っておけば貴重な時間を節約できます。ディーラーから直接チップを買うなら、ディーラーがお金を受け取ってくれなくても驚かないでください。カジノの従業員はプレイヤーの手から直接お金を受け取ることが禁じられているのです。そのため、お金はテーブルに置きましょう。

コール、レイズ、フォールド。場の混乱を避けるために、常に自分の行動を宣言しなければならないことを意識しましょう。まともに取り合ってもらうためにも、テーブル上で起きていることに集中し、何が起きているのかさっぱり分からないという状況に陥らないようにしましょう。

そしてもう1つ重要なのは、質問するのを躊躇しないということです。他のプレイヤーからは経験不足を察知されてしまうかもしれませんが、心配は要りません。同じテーブルにプロ並みのスキルを持ったプレイヤーがいる可能性は低いからです。仮にそうだとしても、自分がカモの初心者だとは分からないはずです。初めて何かをする時には混乱したり、何かを忘れたり、知識が欠けていたりといったことが起きやすいものです。不要なストレスに自分を晒さず、何か気になることがあったらディーラーやカジノのマネージャーに気軽に質問するようにしましょう。