Myriel

 家父長制と資本制



【 書 名 】家父長制と資本制
【 著 者 】上野千鶴子
【出 版 社】岩波書店
【発 行 年】1990年
【 価 格 】2500円
【KeyWords】マルクス主義フェミニズム、労働、家族

【 内 容 】(目次)

 PART I : 理論篇

 第1章 マルクス主義フェミニズムの問題構制
 第2章 フェミニストのマルクス主義批判
 第3章 家事労働論争
 第4章 家父長制の物質的基礎
 第5章 再生産様式の理論
 第6章 再生産の政治
 第7章 家父長制と資本制の二元論

 PART II : 分析篇

 第8章 家父長制と資本制 第一期
 第9章 家父長制と資本制 第二期
 第10章 家父長制と資本制 第三期
 第11章 家族の再編 I
 第12章 家族の再編 II
 第13章 結び フェミニスト・オルターナティヴを求めて

 付論 脱工業化とジェンダーの再編成

【コメント】
 「フェミニズムを勉強したいんだけど、なにかいい本ないですか?」とある方
に質問したら、この本を教えてもらいました。(この本だけじゃないですけど。)
 しかし、はっきり言って、わたしには国語辞典がいる本でした。(^^;
 なんというか、日々「へんだなー」と首をひねっていることにこんな形で「こと
ば」を与えることが、「できる」、ということが、すっごく不思議で、同時に嬉し
かった本です。(^^)

                            たかはしあやこ

(1994/05/22)


ブックガイドのホームページへ

This page written by TAKAHASHI, Ayako