Myriel

 ねらった会社は逃がさない


【 書  名 】ねらった会社は逃がさない
       〜女子学生に贈る「会社の現実」から学ぶ就職活動
【 著 者 】衿野未矢
【出 版 社】時事通信社
【発 行 年】1995年12月25日
【 価 格 】1200円
【  ISBN  】4-7887-9538-8
【KeyWords】労働、就職活動、セクシャルハラスメント

【 内 容 】(目次)

 まえがき

 第1章 就職活動を始める前に
  “選ばれる”時代の到来
  時代の流れを見すえて作戦を立てよ
  長く勤め続ける可能性を視野に入れよう
  希望を持ち続けるために
  就職活動は無駄ではない
  ライバルは多くない
  今だからできることをせよ
  わけもなく不安になるのはやめよう

 第2章 自分を知ろう
  容姿は影響を与えるか
  大企業のメリット・中小企業のメリット
  ブランド企業をめざすなら
  会社見学をしてみよう
  仕事と“自己表現”を混同するな
  「自分を知る」のは何のためか
  「自分を知る」簡単な方法
  志望業種の選び方 ――あこがれと夢を分析する
  
 第3章 情報のウラを読め
  自宅外・一浪はマイナスではない
  「女子は自宅通勤に限る」の本音
  セクハラ質問のウラには
  圧迫面接

 第4章 ネットワークを作ろう
  情報収集は絶対に必要だ
  ネットワークの作り方
  就職課を活用する
  同級生とはギブ・アンド・テイクで
  頼りになるお姉さんを作れ

 第5章 これが正しいマナーだ
  スーツはこうして選ぶ
  小物は機能性を考えて
  OG訪問は二段階で
  OGの“逆面接”
  OG訪問でアポをとる
  手紙には“あなたらしさ”をプラスして
  OG訪問を受ける側の心理

 第6章 面接の準備――基礎編
  面接の準備とは
  方向性を定めよ
  柱となるテーマを定めよ
  テーマの見つけ方
  ネタを充実させる
  テーマとネタの意味を誤解するな

 第7章 面接の準備――テクニック編
  志望書、履歴書はメニューである
  面接にそなえた新聞の読み方
  「情報オタク」にはなるな
  企画を出すのは有効か
  歩き方の練習をする
  自信を持って堂々と話す
  丸暗記するな
  ノリはこう作れ
  取り扱い注意のネタがある

 第8章 作文の苦手なあなたへ
  就職試験対策としての作文上達法
  「何をどう書けばいいのかわからない」を克服しよう
  テーマは一つでいい
  「説得力がない」を脱するために
  新語、ハヤリモノには注意せよ
  数字のマジック

 落ちたときのフォロー

 あとがき

【コメント】
 これから/今、就職活動をする人/している人に、ぜひおすすめの1冊です。
 衿野さんは、雑誌編集者をしていてその後フリーライターになった女性。自
身の経験と最近の取材をもとに、「ポストバブル・ポスト均等法」時代の「選ば
れ方」を解説してくれます。
 詳しい内容は本書を読んでいただくとして、ポイントは、「落とされないより、
選ばれる」、これでしょうか。
 171ページの著者紹介には、連絡先までついています。読んだ人には、ぜひ
フィードバックをいろいろとしてほしい本です。

(1996/04/22)


This page written by TAKAHASHI, June (june.takahashi@nifty.ne.jp)