Myriel


 福島大学における教職員の通称(旧姓)の使用範囲について 


 国立大学である福島大学で、どのように教職員の通称(旧姓)の使用が認められているのかについて、学内の申し合わせの一部を紹介したいと思います。これは、行政社会学部教員の高橋準が閲覧した文書を個人的に紹介するもので、大学としての公開ではありません。紹介に当たっての責任は高橋が負います。

※なお2001年10月より、国家公務員における通称使用が広範に認められることになりました。通称使用が認められないものは、税金・共済・貯蓄・保険・給与関連文書、公用旅券関係文書、行政事件訴訟関係文書、などです。これにより、大学の教職員にとっての直接の不利益はかなり少なくなりました。今後は学生・院生にとっての旧姓を含む通称使用の意味を考えていきたいと思います。

 人事関係
  人事異動通知書         戸籍名
  人事記録            戸籍名
  職員証             戸籍名 (※通称()書)
  職員録             通称()書
 
 授業、研究指導関係
  教育研究者総覧         通称
  授業時間割           通称
  学習案内[講義要項]       通称
  成績報告関係書類        通称
  学籍簿             通称
  卒業研究及び研究生の指導教官名 通称

 研究費等関係
  研究費使用申請書類       戸籍名
  研究旅費使用申請書類      戸籍名
  旅行命令            戸籍名
  海外渡航承認申請書類      戸籍名
 
 科研費関係
  研究者番号登録上の氏名     通称()書
  申請書類            通称()書
  研究分担者承諾書        通称()書
  実績報告書           通称()書
  研究成果たる論文        通称()書

 その他
  教授会での呼称、議事要録上の氏名 戸籍名 (※通称)
  研究室の表示(ネームプレート等) 通称
  学術研究活動に関する調査の回答 通称()書

 註:※印をつけた部分は行政社会学部独自の運用

※国立大学では他に一橋大学が全学の申し合わせを2000年に教授会決定しています。


サーバーのホームページ
女性学プロジェクト] [WFF] [リンク] [ブックガイド] [データ] [その他

Copyright (c) 1999-2002, TAKAHASHI, June. All rights reserved.
(june.takahashi@nifty.ne.jp)