« 科学者キュリー(S・ドライ) | メイン | サボテン姫とイグアナ王子(清原なつの) »

2005年10月08日

近代家族の曲がり角(落合恵美子)

【 書 名 】近代家族の曲がり角
【 著 者 】落合恵美子
【出 版 社】角川書店
【発 行 年】2000年10月31日
【 価 格 】2800円+税
【 ISBN 】404702113X
【KeyWords】家族 メディア 結婚 離婚 親族ネットワーク アジア

【 内 容 】(目次)

 はしがき

 第一章 近代家族をめぐる言説
 第二章 アジア家族の近代
 第三章 失われた家族を求めて ――徳川日本家族の実像――
 第四章 社会的ネットワークの変容 ――人口学的世代と家族――
 第五章 個人を単位とする社会
 第六章 労働力不足時代の家事と主婦
 第七章 ビジュアル・イメージとしての女 ――戦後女性雑誌が見せる性役割――
 第八章 テレビドラマの家族史
 補 章 家族のゆくえ

 あとがき
 初出一覧
 参照文献

【コメント】
 「日本に近代家族アプローチを紹介した」(瀬地山角)とされる落合恵美子の論文集。1995年から2000年にかけて書かれたものをまとめたもの。日本における近代家族アプローチの受容とその成果、問題点、論点をあげた第一章、「近代家族以前」についてふれた第三章、マスメディアにおける家族表象の分析をおこなっている第七章、第八章などいずれも興味深い。また、あまり日本では取り上げられることのなかったアジアの家族について中心的に扱った第二章も、貴重な論考である。

投稿者 june : 2005年10月08日 20:46