« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月17日

●[project]育時連・「育児と仕事を両立するために」アンケート

■「育児と仕事を両立するために」アンケート(〜05/05/05)

育児と仕事を両立する上で、実際に困ったことは何でしょう?
皆さんの声をアンケートに集計したいと思います。
5月5日まで開設していますので、ふるってご参加下さい。
自由回答の掲示板も付設しています。

 「女性編」と「男性編」がある。

2005年03月12日

●[news]結婚後同じ仕事半数以下(福島民友)

 20−30代の生活実態を継続的に追跡する厚生労働省の「第2回21世紀成年者縦断調査」で、最近1年間に結婚した働く女性のうち、結婚前と同じ仕事を続けている人は半数以下であることが11日、分かった。

 最近1年間に仕事を辞めた女性の退職理由は「出産・育児」「結婚」が目立つ一方、働く意欲がありながら就職できた専業主婦は少なく、厚労省は「女性の就業環境は厳しい」と分析している。

 調査は少子化対策など政策の基礎資料とする目的で実施。2002年10月末時点で20−34歳の男女を全国から無作為抽出し、03年11月、第1回調査に回答した人を中心とする約2万5000人に調査した。

 職場が、なぜか女性が結婚することに対応していない、ということなんでしょうか。しかも、結婚後1年ですからねえ。

2005年03月10日

●[news]DV相談、過去最多 1万4千件、女性被害が99%

昨年1年間に警察が受理した配偶者らからの暴力相談件数は約1万4000件に上り、01年のDV(ドメスティック・バイオレンス)防止法施行後、最も多かったことが10日、警察庁の集計で分かった。被害者の申し立てで保護命令を出したとして、裁判所から警察へあった通知は前年より約2割増えて約1800件に上った。

 まとめによると、被害者の約99%は女性で、年代別では30歳代が最多の約37%で、20歳代、40歳代と続いた。加害者との関係は婚姻関係のある夫婦が約8割を占めた。