2005年02月12日

●[news]出産一時金の増額も/厚労省、少子化対策で検討(中日新聞)

厚生労働省は現在、医療保険が使えない出産費用の保険適用や、出産時に支払われる一時金三十万円の増額などを検討することを決めた。少子化対策の一環で、親の経済的な負担を軽減するのが狙い。

 少子化とはそういう問題なのか、どうなのか。