新聞などでの報道

(〜1996年度)



 新聞・雑誌などで取り上げられたキャンパス・セクハラ関係の記事の見出しを集めました。『月刊女性情報』(パド・ウィメンズ・オフィス)各号を参照しています。(更新が遅れています。ご了承下さい。)


[大学のキャンパス・セクハラ記事]

1996年 

記事日付  記事内容   関連大学 
 96/05/13  教え子にわいせつ容疑 元大学教授逮捕
薬物飲ませ (読売大阪) 
 広島修道大学 
 96/07/01  閉鎖的な大学はセクハラ蟻地獄
訴えてもダメ、対策マニュアルもなし (AERA) 
 琉球大学ほか 
 96/07/09  元修道大教授が起訴事実認める
わいせつ事件初公判 (中国) 
 広島修道大学 
 96/07/31  インターネットセクハラ告発 提訴の大分市の女性
情報化時代の「駆け込み寺」 プライバシー守れる 
(西日本) 
 大分県内私立大学 
 96/10/14  大学でもセクハラ 『就職に響くので声をあげにくい』
「単位やるから‥‥」「手握る」「手酌強要」
回答者 3割が不快体験(中日・夕) 
 愛知県内各大学 
 96/11/05  大学院研究室 セクハラ訴える声続々
論文の合否、就職の推薦
教授に権限集中の風土も(日経・夕) 
 鳴門教育大ほか 
 96/11/10  鳴教大学長らを訴え セクハラ問題の教授
「公平な調査行われず」 (読売) 
 鳴門教育大 
 96/11/16  京大の女子学生・教官 半数がセクハラ経験 
卒業生ら対象に調査 ※京大女性教官懇話会の調査
(河北新報) 
 京都大学 
 96/11/17  日本科学者会議2日目 琉大セクハラ疑惑など報告
人権守る組織結成を提起 (沖縄タイムス) 
 琉球大学 
 96/12/04  鳴門教育大教授が訴訟を取り下げ セクハラ問題
「名誉を傷つけられた」との大学関係者への慰謝料請求訴訟を断念
(毎日大阪・夕) 
 鳴門教育大学 
 96/12/08  未来閉ざしたセクハラ 教授は「熱意」と弁明
背景に研究室内の力関係 (沖縄タイムス) 
 鳴門教育大学 
 96/12/17  セクハラない 教授、元院生を逆告訴
(京都・夕) 
 鳴門教育大学 

1997年 

記事日付  記事内容   関連大学 
 97/01/25   セクハラ訴訟和解
 (西日本)  ※1996年に関連記事 
 大分県内私立大学 
 97/01/30   セクハラ教授に停職12ヶ月を教授会で決議、さらに辞職勧告決議 
 (毎日) 
 ※そのほか、毎日97/02/20にも同趣旨の記事あり 
 鳴門教育大学 
 97/02/04   教授に「懲戒免通知」 本人否定 セクハラ疑惑などで 
 (京都) 
 奈良女子大学 
 97/02/08   高知大教授らセクハラ行為 
 キスや抱きつき 
 (中国) 
 高知大学 
 97/02/09   鳴教大セクハラ問題教授が教え子を提訴 
 「名誉傷つけた」と550万円求め 
 (毎日・大阪) 
 鳴門教育大学 
 97/02/25   教え子にいたずら 元教授に懲役2年 
 広島地裁判決 
 (産経) 
 広島修道大学 
 97/03/27   矢野元教授のセクハラ認定 「拒めば不利益与えた」 
 名誉棄損の訴え認めず 京都地裁 
 (朝日) 
 京都大学 
 97/03/05   セクハラ防止に独自指針 20の具体例挙げ 
 (朝日・大阪) 
 鳥取大学工学部 


[その他のキャンパス・セクハラ記事]

1996〜1997年 

記事日付  記事内容   関連学校 
 96/03/08   服装検査で教諭がセクハラ 鹿児島・救済申し立て
 (毎日・大阪) 
 鹿児島の県立高校 
 96/04/16   校長のセクハラ認める 東京地裁支部判決
 「女性教諭に50万払え」 (読売・夕) 
 八王子の市立小学校 
 96/08/14   野球部監督に弁護士会が警告
 セクハラ通報で嫌がらせ (東京・夕) 
 長崎県内の私立高校 
 97/02/06   「セクハラ」と教諭を提訴へ 尼崎の女性職員 
 (読売・大阪) 
 兵庫県尼崎東高校 
 97/02/26   元教諭に実刑判決 高校わいせつ事件
 (中日・夕) 
 奈良県内の高校 


[その他]

1996〜1997年 

記事日付  記事内容 
 96/03/06  「話せばわかります」 講義で大きく改善 琉大学生のセクハラ意識
(沖縄タイムス・夕)
 97/02/01   大学に根強い‥‥女性軽視 序列と閉鎖社会が生む
 「下準備ばかり」女性 男性「いずれ改革も」
(京都・夕)


[キャンパス・セクハラ:ホームページ]

[経緯] [定義] [取り組み] [福島大] [報道] [お便り] [リンク]


Copyright (c) 1997, Shioya, Hiroyasu & Takahashi,June. All rights reserved.
This page written by Takahashi, June (a082@mail.ipc.fukushima-u.ac.jp)