ふくしま女性フォーラム・タウンウォッチング分科会

アンケート自由記述・全回答


「問5 市内にある彫刻についてご意見や感想がありましたらご自由に書いてください。」
への答え

1.
 まったくの印象ですがブロンズの裸婦像が半分以上のような気がします。欧米の表面的な模倣か、全くの誤解に基づくハレンチ行為でしょう。芸術作品という権威によって私たちの感性が愚鈍化されることを恐れます。

2.
 「裸婦」の彫刻は不愉快である。ポーズも気になる。ヘン。夜、車で橋の上を走るとスポットライトをあびた「裸婦」がいる。ギョッとする、何度みても。かといって、スポットライトを消せばいいという問題ではない。

4.
 彫刻に引き込まれてしまうとか、それに勇気や感動を与えられるというものは残念ながらない。特に女性の裸像の場合はそれがいわゆる芸術作品であっても、町なかではじっと見ることに抵抗を感じてしまう。

6.
 色々な場所に彫刻を置いているなということは感じられ、そのこと自体は良いと思うが、何か印象がうすい。テーマ性、統一性、意外性等、意図・目的が不明確なゆえなのか(こちらに伝わってこないという限りで)

7.
 たぶんどこかの通りで見ているのでしょうが、改めて聞かれると思い出せません。それを彫刻が目立っていないととるか、街に溶けこんでいるととるか、よくわかりませんが。もっとも自分自身の街に対する姿勢や健忘症的な部分が大きいのだと思います。

8.
 彫刻は周辺や環境との調和が必要です。芸術に高める工夫がないと単なるヒワイなものになってしまうからです。そういう意味での工夫が足りないと思います。

9.
 なぜここに、女性の裸身像があるのか? 誰がどんな意図で設置したのかなと思う。不思議と女性の裸身像が多い。なぜでしょう。男性像もあるが(福島と限定せず)多くは小児(小便小僧)である。あるいは立命館の青年男子の裸像(本郷新作)などあるが、こういう例はむしろ少ないのではないか。大学の構内にあるのはどういうわけなのか。考える必要ないことなのかも知れないが「腑に落ちない」というのが実感。

11.
 市内のあちこちに彫刻がある事はよく知っていますが、立ち止まってゆっくり見たことはあまりありません。まちに彫刻があることはよいことだと思いますが「紹介プレート」の工夫(読みやすく、内容的にも豊かなものに)、家族づれだと見づらい裸婦像(芸術作品としての評価は別ですが)の存置、彫刻のまちにふさわしいその他のところでの文化的なまちづくりなど考慮すべき点もあるように思います。

12.
 広い空間の中におかれなければ、どんなすばらしい彫刻でも人の眼を惹くことはないだろう。

18.
 駅前または公園等に福島県・市を象徴するような幾らか大型の彫刻が欲しいですネ。群像でも可。

19.
 もっと広報、宣伝したらよいのではないか。

20.
 とくにありませんが、時折「おや、こんな所に」とホッとすることがあります。等身大以下の像(人物)の場合が多いようです(ホッとするのは)。

22.
 I enjoy sculptures that are lifelike, as opposed to modern twisted metal contraptions which clutter entrances, parks, and lawns. I particularly appreciate animal and bird sculptures. I object to exorbitant spending of taxpayers' money, however.
[建物の玄関や公園、芝生等に散在するねじった金属のモダンなオブジェよりは、写実的な像の方が好きです。とりわけ、動物や鳥の彫刻が気に入ってます。しかし納税者のお金の乱費には賛同できません。]

28.
 パセオ通りの彫刻は良いものが多いのに、夜は暗くて存在がわからないのが残念です。スポットライトなどの工夫をしてほしい。光がもっとあれば街も明るくなると思います。仙台では定禅寺通りの洗い髪(?)の女性の像など観光案内の写真によく使われてそれを見ると仙台とわかります。そういう街のアピールにも使えると思います。最後に彫像というと女性の裸像が多いのは西洋美術の影響なのでしょうか? それが即座に「差別」につながらないと思いますが・・・

29.
 他県では「ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎」の彫刻など街中に溶け込んでいるものもあります。(あるようです)地域文化に密着した、名所になるようなものがあれば、街の活性化にもつながるのではないでしょうか?

30.
 子どもたちに人気のアニメなどのぞうを造ってください。交通事故が多い場所に命を守るぞうを造ってください。

31.
 一体の像に数百万円をかけ、美術的な街づくりの意味が本当に有るのだろうか。文化的・美術的街づくりとはなにか。心の安らぎは確かに視覚から訴える物がほしいが現在のブロンズ像に価値があるか疑問。もっと金のかからない地元のホノボノ作品など市民からの提言を求めて建立させるべきであった。(小生、学生時代彫塑をやっており県展三年連続入選もしておりブロンズ像には理解はあるつもりですが)

33.
 銅像のように何かのシンボルとなるような大きなものがあっても良いのでは?

35.
 特に印象に残るものもなく気にとめたこともない。必要性を感じない。

38.
 町の美化には良いことだと思いますが金額の面ではどうかと考えます。広報等で知らされていることかもしれませんが、関心がなかったので今回のことで考えさせられました。

41.
 福島市内だけでも多数の物を見かけますが、その費用はいくらぐらいかかっているかお聞きしたいです。はっきり言ってすばらしいと印象に残っているものは全くないです。

42.
 印象に残るものがあまりなく残念。どなたが彫刻されたかは興味がないせいか全然知らない。公共の空間には彫刻が必要なのでしょうか? 他に何か考えられないものでしょうか? そのような事に多額の費用を使うのはどんなものなのでしょう。市民皆が「これがあって良かったネー」「とても便利だ」「ほっとする」様な物を考えていただけないでしょうか?

43.
 橋の両側に彫刻が設置されている場所がありますが、通行する方だけを対象としているなら、もっと人が集う場所に設置してほしいと思います。

44.
 車を運転していて、気分的にホッとすることがあります。とても良いことと思いますが、ただ気になるのは彫刻=女性の裸像は、いやです。信夫山の第2展望台にある、うさぎなどの動物の像は子どもがとても好きです。彫刻は有名芸術家の高いものはいらないと思います。

45.
 僕は変なオブジェの美は分からないので、きれいな女の人の像をもっと増やしてほしい。

57.
 福大の彫刻は美しい。

62.
 彫刻が街の中にあるとやはり、ほっとした気持ちになる。

63.
(1)市内の彫刻をもっと一ヶ所に集中し(ex. 彫刻通り)にした方が効果が高いと思うが如何?
(2)私個人としては彫刻そのものについて、嫌いなもの、いやらしさを感じるものはない。それよりも街並み(看板、塀、アーケード、ゴミ・・・)そのものを美しくしてはどうか。福島旧市内であっても昔のままの家、家並みが残っている。けばけばしい看板を取り外し(修復し)、通り全体として一体化を図れば、落ちついた街になる。(近代的な街並みばかりが良いとは限らない)ex. 稲荷神社南側の通り。旧電車通り。
(3)彫刻ウオッチングのパンフレット(作成されていることは知っている)を広く配布する必要がある。(観光客・転入者にも知らせる)

65.
 郡山のように(七人の小人像)いたずらされることが殆どないと見受けられるのは大変良いことだ。

68.
 きれいにしてほしい(ヨゴレを落として)

69.
 私は好きです。

70.
 彫刻があることにより景観に暖かみを与えている。

73.
 特に強烈に印象づけなくても良いのではないか。さりげなく、しかしながら、街の空間形成に寄与する、そんなもの。鳥取県境港市に、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクター彫刻(一つ一つは小さい)を多数据えた、水木しげるロード(400m位)がある。多数の観光客が誘われている。観光・商業振興という観点であれば参考になる。

74.
 彫刻について特別な意識を持ったことはない。

76.
 それぞれの場所にさり気なくおいてある彫刻もよいが、目玉(それだけで集客につながる)となるような彫刻もよいのでは。

77.
 もっと沢山の彫刻を置いてほしい。人物像に偏らず様々な作品が見れたら街を歩く楽しみが増える。

86.
 舟越先生の像(聖母像など)をもっと建てていただきたい。ステキな彫刻が沢山あってとてもいいです。

88.
 もっとおもしろくてインパクトのあるものがあるといい。

89.
 私はなぜ彫刻家に女性の裸像が好まれるのかが不思議である。芸術的に理由があるにしても、私たち女性の立場からすると嫌な気分になることがある。すばらしい彫刻であってもどこか下俗的な印象を受けたりする。

91.
 歩くのにじゃまで、少しはずかしく思えるものもある。

92.
 わけがわからないのを良く見かける。どんな意味をこめてつくられたのかわからない。

93.
 女の人ばかりである。何も裸像ばっかりじゃなくてもいいと思う。ジャンルがかたよっていておもしろくない。

100.
 何もないよりは、空間を利用して、うるおいをもたらしているとは思うが、裸婦像がほとんどで、なんとなく好きではないです。例えば、郡山市の4号線とさくら通りがクロスする交差点のところにある3羽のトリの彫刻(オブジェ)などはユニークなかんじでわりと好きです。

101.
 街角に彫刻などの芸術作品を展示・設置することは素晴らしいことだと思います。
 ただし、彫刻を設置することに少し疑問もあります。それは、彫刻は管理の手間がかからない置き物感覚で使われ、芸術作品として見られているかどうかです。
 芸術作品にだれもが気軽に接することができるのは大切ですが、それなりのたたずまい、周囲の景観を整えてあげることは作者への礼儀だと思います。彫刻のまわりが雑然としていては意味がありません。
 自分の家の中と同じように、街をきれいにしておくことが大切でしょう。できれば街並みが芸術的・文化的雰囲気を持つように改造していくことも考えるべきだと思います。

102.
 あちこちで目にしている記憶はあるのに、いざどこにどんな彫刻があるかと聞かれると思い出せない。
 ただ、そこにあることによって心がなごむのは確か。
 できれば、前衛的な作品よりも、子どもの姿や動物等、だれもが親しめる彫刻がふさわしいと思う。

104.
 街のあちこちに美術品・彫刻がある文化的な街づくりは、とても大切だと思います。通りを歩く人々に心のやすらぎを与えてくれる、彫刻などを、もっと街にあふれさせていってみてはどうでしょう。

107.
 ・男女を問わず裸像は避けた方がよい。
 ・できるだけ動物の方が良い。

108.
 彫刻があっても、有名な彫刻家の作品でもない限り、それを見てすばらしいとか思う人はいないのではないか。最近はTVのCM(カップラーメン)で男が裸になったりしているので、女性の彫刻についてもあまり問題ないのではないか。

109.
 交通渋滞が起こりやすい箇所等に置けば、ドライバーのいらいらしている気持ちをなごませる効果があるので、どんどん設置してほしい。

110.
 普段は注意してながめることはないが、彫刻があるということは気分が良いと思う。

111.
 今後多く設置されることを望む。

112.
 空間を利用したアートであり、美しいものである。決してジャマであったり、見苦しいとか、マイナス要素はないと思う。
 そういった心を豊かにする、ソフト的ハードなどの文化に、税金や資金を充てることは、ハイレベルの発想であると思うし、福島市民も立派である。また、一般的に女性の彫刻が多いと思われるが(男性のたくましいのよりはいい。ギリシャ文化と違うのだから)、他に、人間以外のものが、印象に残るものがあってもいいと思う。

113.
 ほっとするものがもっとあればよいと思う。

115.
 パブリック・アートについては、現在、都市・景観を構成する要素として美術界・建築界から盛んな議論がなされている(都市と彫刻:樋口正一郎著、都市空間の芸術:カトリーヌ・グルー著←新刊でよい本ですよ、等)。市内における彫刻についての意見は、
 (1)彫刻を美術館やアトリエの中でなく、周辺の環境との関わりで設置する。
 (2)芸術家の選定、作品の選定等を、市民も含めてオープンなプロセスとする。
 (3)芸術家、建築家、都市計画家、等のコラボレーションをプロジェクトの初期段階から実施し、担当者の好み(正しい好みなら良いが)で設置されないように注意する、等、まずはフォーラム等を開催して、議論することが必要と思われます。

116.
 その他の意見
 街にうるおいと安らぎを与えるため、市内のさらに各所に彫刻等があっても良いのではないか。

120.
 きれいに磨いてあるともっとかわいいのにと思うことがあります。
 公園等にも、まとめて鑑賞できる場所があれば、よいのではないでしょうか。

122.
 いろいろな意味がある像だと思いますが、像についてコメントがあれば、それぞれに理解できると思います。特にあづま橋の3体については感じます。

123.
 あづま橋にある彫刻は、芸術的には優れているのかもしれないが、男性の中には芸術としてみていない人もいると思う。学生の頃、バスであの橋を通ったとき、裸体像を上から下まで、ふれているおじさんがいて、あまり良い印象を抱いていない。

124.
 彫刻などがあれば、それで“文化的街づくり”と考えるのは、早計にすぎる。生活に密着した中から、文化ははぐくまれるのではないのか。お仕着せの“文化”などいらない。

125.
 思いだそうとするとなかなか出てこないものだが、何も置いていないよりは彫刻があると、よい印象を持つ人が多いと思う。もう少し彫刻があってもよいと思う。

126.
 特に注意していないが、あってもいいと思う。女性の裸の像ということに関しては、芸術作品ということで、特に変な考えが、それによってめばえる、ということはないのではないか。

129.
 彫刻のまわりに自転車などがあるとがっかりする。歩いている時、チラッと、なめらかな線の母子像などをみると、ホッとする。

130.
 値段はどのくらいでしょうか。

131.
 ああ、よいもんだなーとの感じ。

132.
 街の中で立ち止まって見ている人はいないようです。1ヶ所にまとめて公園を作ったらどうでしょう。「彫刻の森」みたいに。

134.
 彫刻はほとんど少女が女性が多いように感じますが、何か理由が? あと、場所と彫刻の関係を知りたい。又、銅像とか何々の碑とかとの彫刻の違いみたいなものを知りたい。彫った作品全部を彫刻だと思いますが‥‥。

135.
 ハチ公前みたいな、有名な彫刻はおかないのですか?

136.
 彫刻は見るだけではなく、すわったり出来るものが良い。石のなめらかさや彫刻のかたちを手でたしかめられる。

137.
 空気の様な存在、はっきりとした記憶はなくても、なくてはならない大切なものであると思う。ただし、街並みに沿っていなければならない。パセオ通りなど良いと思う。福島市内全体を見わたして街並を考え、彫刻をとり入れてほしい。

138.
 福島駅前や、人通りの多いところ、皆が憩う所など、より人の目につく場所の設置が街にとけ込むと思います。ユニークなもの、ほのぼのとした像、楽しい感じのものの方が、芸術性が高いものより好きです。

141.
 もう少しあっても良い。皆んなでさわって遊べる様な公園があると良い。

142.
 場所によっては、心をなごませることもあるが、印象に残らないことも多いと思う。

152.
 あまり彫刻にキョーミないので、日頃見ませんが、特に、女性の裸体なんていうのは好きじゃないです。

153.
 もっとたくさんあってもいいと思う。


報告書トップページ][分科会報告一覧][WFFホームページ

Copyright (c) 1998, WFF. All rights reserved.
This page written by TAKAHASHI, June (Fukushima Univ., june.takahashi@nifty.ne.jp)