All pages written in Japanese S-JIS code.

WithLib produce 男性の家事を
どう見るか


 ウイズリブの会は、福岡市女性センター“アミカス”の「女性学専門講座」で出会った仲間たちです。「ウイズリブ(With Lib)」とは「男女双方の解放」を意味します。

 今回、アミカスの1995年度市民グループ調査研究支援調査「家事ってダレのもの? 〜男性の家庭参加を考える〜」から、「あなたは,男性が家事をすることをどうお考えですか。」という質問に対する自由回答をまとめてみました。男性の家事についてのいろんな人の生の声、どうぞお聞きいただきたいと思います。

 お問い合わせは、こちらから古川玲子までお願いいたします。


《目次》

男は仕事、女は家事 (男性23人 女性 8人)
手伝いはうれしいけど、
基本的には女の仕事
 
(男性 0人 女性13人)
やりたいが、できてない (男性30人 女性 0人)
やって欲しいけど、ダメ (男性 0人 女性35人)
子供には家事をさせるようにしたい (男性 0人 女性11人)
老後や一人暮らしのことを考えると、
男性の家事は必要
 
(男性 9人 女性24人)
負担が少なければやるのもいい (男性 5人 女性 3人)
自発的にやるならいいが、押しつけはイヤ (男性 3人 女性21人)
できる方・得意な方がやる (男性 5人 女性 6人)
家族で話し合ってきめればよい (男性25人 女性14人)
妻が働いているかどうかで決まる (男性23人 女性31人)
男性の家事はいいことだと思う (男性22人 女性29人)
夫婦だから、家事に協力するのは当たり前 (男性11人 女性11人)
生活者として家事をするのは当然 (男性 8人 女性24人)
男性も家事をしています (男性33人 女性19人)


NEXT

[Myriel Homepage][Myriel Databank]

Copyright (c) 1997-2005, Group WithLib. All rights reserved.
This page written by TAKAHASHI, June. (june.takahashi@nifty.ne.jp)