WithLib produce

ウイズリブの会調査「男性の家事をどう見るか」・4

やって欲しいけど、ダメ


男性 0人  女性 35人


◆女性、30代前半 自営業
積極的にやってほしいと思います。家事をすることで、家庭というものの価値が実感できると思うからです。我が家の場合は、とても無理のようですが。(頭の古い日本男児なのです) 

◆女性 30代前半 専業主婦
わりと、亭主関白なパパですが、私に、仕事をした方がよいと言います。そのとき、家事を少し手伝ってくれるかといえば、不安です。(今は、家事は全くしてくれません。)今、子供が1歳9カ月。すごく大変になってきましたが、この状態で二人目ができたら……と考えるとゾッとします。でも、みなさん頑張ってきたんですよネ。頑張らなくては!と気持ちを入れかえたいのですが。 パパはパパで仕事が大変そうで、「主婦はいいよなー」とか、「今日(妻が代わりに)会社に行ってよー」と、ジョーダンを言います。主婦も、けっこう大変なのになーって思いますヨ。きっと(夫が主婦になったとしても)1年も主婦してられないんじゃないかな……。

◆女性 30代前半 専業主婦
男性であろうと、生活する上で必要なことを自分ですることは必要だと思う。(いつ何が起こるかわからないことだし)ただ現実問題として我が家では仕事が忙しくて家に帰れない日も多いので、その上家事をしてほしいとは言えない。こういう家庭及び会社の姿勢が、「男性は家事をしない」といった風潮を支えているような気もします。

◆女性 30代前半 フルタイム
得手・不得手はあると思うが、男性も家事を分担するのは当たり前だと思う。「手伝う」感覚ではなく「受け持つ」といった分担が理想的だろうと思うが、彼の家事能力を見ていると、やはり小さい頃から身につけてきた力がはっきり出るような気がする。帰宅後の1〜2時間は時間との戦いのようだ。空腹の子供の対応と、食事作りと、汚れた洗濯物やお風呂の掃除を順序よく時間配分を考えつつこなしていくのは、一人ではとても大変なことである。

◆女性 30代前半 自営業
家にいる間は男は何もしないでいいものと、頭から決めつけられると、生活の中で女性の存在は何なのだろうかと不安になったり不満になったりして、楽しい生活が送れなくなります。実際にいろんな家事をしてもらえなくても良いのですが、してあげようと協力する態度と言葉はとても大切なことと思います。

◆女性、30代前半 専業主婦
理想的だと思います。友人には家事を分担している人もいますが、ほとんどは家事能力があって、自分の気が向いたときにする人や、年に何回かマザーズデーとして家事をやってくれる場合が多いようです。私自身が専業主婦のため、そういう友人が多く、共働き家庭では、平日からもっと家事に参加してくれている男性が多いのかも知れませんが。我が家の場合は、育ち方のせいでしょうが、家事能力も興味も全く無く、休日にも病気になっても何も家事をやってはくれませんので、何かしら手伝ってくれないものかと考えるばかりです。良い方法があれば教えていただきたいと思います。

◆女性、30代前半 自由業
絶対必要と思います。家ではほとんどやっていません。でも掃除はやってくれるので、まあまあと考えるべきだなーと思っています。

◆女性、30代後半 専業主婦
私は専業主婦で主人は自営業です。主人はとても仕事が好きですし、私は主人の仕事が手伝えればいいのですが、子ども(5才と3才)がおりますので、全く手伝えません(幼稚園に行っていますが降園がとても早いのです)。そのため、主人は全く家事をしません。私は今の所それでいいと思っています。但し、家事と子育ては全く別だと思います。子育てには父親の参加が必要だと思います。

◆女性、30代後半 専業主婦
専業主婦であれ兼業主婦であれ、家族であるならば、家事育児に参加することは当たり前のことだと思います。けれど、現実は帰宅が遅く全く当てにできない状態で、何もかも自分一人でやってしまう事になる。その反動のせいか、休日だけは息抜きしたいと言う気持ちで、子どもの相手だけはまかせっきり(時々口を出すこともある)にしている。

◆女性 30代後半 パートタイム
私の夫は、全く家事をしません。とにかく、何もしません。理由は小さいときからの家庭環境にあるようです。専業主婦をやっていた頃はそれでも良かったのですが、パートに出ると負担がかなりあり、とても疲れてしまいました。パジャマをたたんでしまうぐらいでもしてくれたら・・・と、わずかなことでも思います。言っても全くダメですので、全て私がするしかありません。精神的にも肉体的にも、疲れてしまいます。男性が家事をすることは大賛成です。家事を共にすることで、話も広がりお互いのことも理解できると思います。

◆女性 30代後半 専業主婦
大いに賛成。来年は下の子供に手が掛からなくなるので、以前勤めていた職場で働くつもりです。でもそれは、夫や子供の協力がないとできない。普段子供達は手伝ってくれるが、夫は何もしない人なので。私が長期間居なくなったりしたときのためにも、普段から家事を積極的にやって欲しいです。

◆女性 30代後半 パートタイム
働く女性が増えているため、男性が家事を手伝うのは当然だと思います。また、小さい子供がいる家庭では、育児を夫婦で行うのが望ましいです。我が家では主人の仕事が忙しいため、家庭を顧みないところがあるので、もっと家族のことを考えて欲しいです。

◆女性 30代後半 専業主婦
ある程度は出来た方がよいと思う。男性は外で働いているからという理由で、日曜日など家族で遊んで帰っても、家事は妻がして男性はテレビを見ているというのは、ときどき腹が立つが、夫の実家が「男性がいつも偉いんだ」という家なので、半分あきらめている。でも、絶対おかしいと思う。

◆女性 30代後半 自営業
良いことだと思う。妻が疲れているときは少しぐらい手伝ってくれる思いやりが欲しい。

◆女性 30代後半 パートタイム
夫が外で働き妻は家事をするのが当然という先入観は、早く捨てた方がいいと思います。男性も家事をするのは良いことだと思います。家事の大変さも分かってくれるでしょうし。夫婦は協力して助け合うものだから、お互い出来ることは進んでやった方がいいと思います。しかし、我が家では家事は私が一人でやり、仕事に出るのもイヤな顔をされて困っております。

◆女性、40代前半 専業主婦
夫と妻という関係以上に、子育ての上でも、子どもの教育上、夫の家事参加は必要だと思う。しかし、夫をそのように教育するのは難しく、私は失敗した。老後に向けてがんばらなければと思う。

◆女性、40代前半 パートタイム
積極的に参加してほしい。子どもの頃から家事が苦にならないように育てたい(但し、私には子どもはおりません)。せめて自分が使ったもの(洋服や本など)は片づけてほしい。

◆女性 40代前半 専業主婦
今自分自身が働いていないので、家事全般、からだの調子が悪いとき以外がんばっています。食事を作るのは無理としても、他の家事と子ども教育にはもっと関わってほしい。

◆女性 40代前半 専業主婦
できれば男性も家事を手伝ってほしい。私の主人は私が病気(風邪など)の時は家事はしなくてもいいと言うが、主人が家事をすることはない(食事は弁当を買ってきたり)。洗濯も何日かためておいても何も言わないが、主人がすることはない。これからは、女性も仕事をもってそのまま結婚生活を続けることが多くなるのではないかと思うので、男性も家事分担したほうが良い。専業主婦でもたまには主人に料理を作ってもらいたい。

◆女性、40代前半 専業主婦
男性が休日に仕事から解放されるように、主婦も休みの日は、家事から解放されたい。休日の家事は半々としたい。

◆女性 40代前半 専業主婦
積極的にやってくれるとどれほど助かるかと思います。せめて私の体調の悪いとき、機嫌良くやってくれればと思いますが、怒ると恐いので言えません。

◆女性 40代前半 専業主婦
主人は仕事が忙しすぎる(働きすぎ)。家事の手伝いをする時間はないので、私も要求しない。うちの場合は私が専業主婦なので、主人には家でのんびりしてもらいたい。仕事をもつ母親には、父親だけでなく、家族みんなの協力が必要だと思う。

◆女性 40代前半 専業主婦
男性の職種によりけりだと思います。私のところは銀行員で、仕事に係わる責任は相当なものだと理解しておりますので、別に家事を主人に頼ることははじめから無理だと思っております。安心して仕事ができるようにしてあげることが、自分の役目だと認識しています。

◆ 女性 40代前半 フルタイム
するべきだと思います。けれども主人が育った環境・しつけ等から察すると「出来ない」事が多く、それは「したくない」という態度に現れる。子供には男女同等に家事・しつけ等を教育して、男女同等に違和感がない生き方を学ぶことが出来るようになってほしい。

◆女性 40代前半 パートタイム
大いに賛成である。妻に先立たれた場合とか離婚とか。男性も家庭生活の自立者でないと、これから先自分が大変な思いをすることになる。九州男児のつまらないメンツのため、我が家の場合協力はあまりしないが、少しずつ洗脳するしかないと思っている。両親の世代が役割分担のため、それを見て育っているせいか、難しい。私達より若い世代は、少しは家事参加が多いと思う。男性の結婚条件としては、家事能力がある人が望ましい。娘が2人いるので、相手にはこの条件を伝えるつもりである。

◆女性 40代前半 パートタイム
昔は主人の母といっしょだったので、家事をさせることなど出来なかったけど、亡くなって何年かたってくると、掃除機をかけてくれたり、食器を洗ったりしてくれますが、もっと自分から自発的にいろいろやってもらいたい。たとえば食事の用意。主人は全然出来ません。

◆女性 40代前半 専業主婦
会社が休みの時ぐらい協力して欲しい。どこそこが汚いと言うぐらいなら、自分でやって欲しい。一般の家事を男性がする必要はないと思うが、大掃除とかは積極的にやって欲しい。

◆女性 40代後半 自営業
家をあけようと思うと、掃除・洗濯・食事の用意をしてからでないと出られないというのが我が家の現実です。経済的にも家庭生活の上でも、自立をした男女が共同生活をするというのが、お互いの立場を尊重できるという点で理想的な形ではないでしょうか。

◆女性 40代後半 パートタイム
テレビの番人になっていないで、できないの一言で済ませないで、まずは重い腰を上げて欲しい。やってみると案外楽しいかもしれないのに。特にこれからの若者は、ある程度の家事が出来ないと家庭を維持するのが困難であろうと思います。

◆女性 40代後半 専業主婦
年代によって男性の家事参加への認識が違うと思いますが、40歳の私の年代では、男子厨房に入らずの考え方が大勢を占めていたと思います。地域がら、女性が家事をするのが当たり前という教育だったので、女性からは頼みにくいし、男性も自発的にする人は少ないと思う。しかし、女性の立場からいえば、手伝ってもらえば楽だし、当然同一生活者としてやって欲しいと思う。

◆女性 40代後半 自由業
これからの高齢化社会等を考えると、男性自身にとって家事をする・できるということは大切なことになると思われる。私自身の場合、配偶者は理屈で家事を共同でやることについて納得していても、自然体で家事をすることが身についていない。今後は自然に家事に取り組めるように、意識して教育する必要があるかもしれません。

◆女性 40代後半 専業主婦
男性だから家事は出来ない、しないというのはおかしい!! だが、回りの夫達(私の夫以外)は男を前面に出している。その方が人間として子供っぽくて「滑稽」に見える。男性も生活面で自立するべきだ!!

◆女性、40代後半 専業主婦
男性が家事に参加することは、大賛成であるが、何しろ家庭にいる時間が無さ過ぎる。

◆女性、40代後半 自営業
私の場合は、主人が家事をいっさいやったことがありません。息子がいますが、これからの男性は協力しあってやってほしいと思います。日曜日に料理を作ってくれるなどしてくれたらどんなにいいだろうと、周りの話を聞く度うらやましくなります。

◆女性、40代後半 専業主婦
サラリーマンの場合、退職というのがあるります。退職したとき、今までしていればすんなりと家事もできて、時間も有意義に使えるし、手足の運動にもなり、自信も付くと思うのですが。だから、「今の元気なうちに一緒に家事に参加して」と言い続けているのですが。なかなか疲れているとか、忙しいとかいって手伝ってくれません。


BACK HOME NEXT

Copyright (c) 1997, Group WithLib. All rights reserved.
This page written by TAKAHASHI, June.