WithLib produce

ウイズリブの会調査「男性の家事をどう見るか」・9

できる方・得意な方がやる


男性 5人  女性 6人


◆男性 30代前半 フルタイム
男性、女性に限らず、向いている方がすればいい。

◆男性 30代後半 フルタイム
あまり好きではない私と、かなり好きな妻との間のバランスがあり、子供ができれば私の分担量が当然増えるとは思うが、今は妻がしたいだけして、したくないことを私がする状況で問題なくいっていると思う。

◆男性 40代前半 フルタイム
食事と洗濯については女性の方が上手なので任せた方がよいと思う。力仕事など(ゴミ捨て)はなるべく、手伝うようにしている。男性が家事をするべきでないとは考えない。

◆男性 40代前半 フルタイム
男性が家事をすることについては、全然問題はないと思う。できることをできるものがすればよいことで、特別なことはないと思うが?

◆男性 40代前半 フルタイム
役割分担として、必要があれば家事をやるべきだと思う。また無理に分担を細かく決めなくても、片方の都合に合わせるべきだと思うし、家事も外の仕事もどちらも必要だから、得意な方をやればうまくいくと思う。


◆女性 30代前半 専業主婦
男・女に関係なく、出来る方が出来ることをすればいいと思う。時間的なこと、体力のことを考えた上でお互いに納得が出来るやり方であれば良いと思います。

◆女性 30代前半 自営業
男性も家事をすべきだと思いますが、男性、女性の性にかかわらず、家事には向き、不向きもあります。はっきり言って私の夫は不向きのタイプです。子供のいなかったときは、不向きな人でもゆっくりつきあって一緒に家事もできますけど、小さい子供がいて、家事もスピードアップしないといけないので、手伝ってくれないのが一番の手伝い、というわけです。原則は、家事はするべきだと思いますが、無理強いはイヤですし、時間があるときのパン作りやお菓子作りには加わるので、多少の不満程度に止まっています。

◆女性 30代後半 専業主婦
男性も家事をする必要はあると思いますが、各自向き不向きがあると思いますので、必ずというふうには考えていません。夫婦で話しながら分担できればよいと思います。

◆女性 30代後半 パートタイム
私の家庭では考えられませんが、これからは家事・育児は絶対妻と考えるのはおかしいと思います。”どちらが”と考えず、できる方がやるという考えでよいのではないでしょうか。

◆女性 40代前半 パートタイム
できる時間や必要性のある人はやっても良いと思う。が、それをしたことにより、他の家人が不快な思いをするようであれば、私は自分でやった方がスッキリするので強要はしない。男だからとか男のくせになど、昔ふうの考えは私には合わないので、男でもやればできることを子供に教えて行きたい。

◆女性 40代後半 自営業
男性にとっても、女性同様、向き不向きがあると思うのです。料理の得意な男性、きれい好きで掃除の上手な男性、いろいろだと思います。うちは料理はどうにか好きな方で、やってくれますが、他はまるで駄目ですから、ごはん作りだけで家事に参加しているのですが、無理にトイレ掃除をさせても、きれいにはなるまいというところで出来ることだけを手伝ってもらっています。今から男の子を育てる女性は、家事は皆で負担するものという考えのもとで育てて欲しいものです。


BACK HOME NEXT

Copyright (c) 1997, Group WithLib. All rights reserved.
This page written by TAKAHASHI, June.