WithLib produce

ウイズリブの会調査「男性の家事をどう見るか」・11

妻が働いているかどうかで決まる


男性 23人  女性 31人


◆男性 30代前半 フルタイム
基本的に家事は女性の仕事だと思いますが、共働きの場合は、分担して行なうことが望ましいと思います。子育ても家事もお互いに負担にならないように、気を使うことが大切だとおもいます。

◆男性 30代前半 フルタイム
必要があればやるべきである。例えば共働きであれば同等に。妻が働き、夫が専業主婦と言うこともあってもいいのではないか。

◆男性 30代前半 フルタイム
配偶者にも経済的責任を負わせるのであれば、男性であれ、ある程度家事をするのは当然と思う。

◆男性 30代前半 フルタイム
家庭の状況により、必要である。(共働き等)

◆男性 30代前半 フルタイム
基本的に家事は女性の仕事だと思いますが、共働きの場合は、分担して行なうことが望ましいと思います。子育ても家事もお互いに負担にならないように、気を使うことが大切だとおもいます。

◆男性 30代前半 フルタイム
収入の割合に応じてする必要があると思う。

◆男性 30代前半 フルタイム
基本的に妻が専業主婦の場合、家事は手伝わなくても良い。しかし、仕事を持っている場合は、仕事の程度に応じて家事の分担をしたほうが良いと思う。

◆男性、30代後半 フルタイム
両者とも働いているならば、自由時間に応じて負担をすべきである。

◆男性 30代後半 自由業
今は共働きが多いので、男性も多少の家事ができないといけないと思う。

◆男性、30代後半 フルタイム
妻の状況(仕事あり、育児中、他)により、夫より過大な仕事をしているようであれば、それなりに分担する必要がある。(話し合って決めるほうが望ましい)

◆男性、30代後半 フルタイム
両方が同じ(収入、責任度)くらいの活動、仕事を外で行なうのであれば、家にいるほうが家事をすべきだが、夫が外で仕事をし、妻が家事をするという分担なら、それでよいと思う。しかし、育児はそれぞれ関わる時間は違うかも知れないが、責任は同じである。

◆男性、30代後半 フルタイム
しなくていいのならしたくないが、妻も仕事を持っているので、しかたなくやっている。

◆男性、30代後半 フルタイム
家事をすることは当然だと思うし、特に共働きの家庭では男性の協力は不可欠。また、老後なども家事をこなせないとおかしい。

◆男性、30代後半 フルタイム
男の仕事と妻の家事の比率が応分になる程度には、家事をした方が好ましい。

◆男性 40代前半 フルタイム
わたしの家は妻が1日中家にいて、家事を行っているので、わたしがする必要がないと思っています。現代では、お互いに仕事を持っている人がいるときなどは、男性も家事をすることになると思う。

◆男性 40代前半 フルタイム
所得保障を含めた全ての役割をとらえた上で、役割が配分されるべきだと考える。男女が人格として平等であるためには、応分の役割を果たすべきと考える。

◆男性 40代前半 フルタイム
共稼ぎが多くなるなど、時代の流れからして、ある程度夫婦が分担して家事をするのは止む得ない。

◆男性 40代後半 フルタイム
今は共働きやボランティアでの外出が多く、特に高学年の場合は会合等も多く、家事は必要条件と思う。

◆男性 40代後半 フルタイム
男性が外で仕事をすると前提の上で女性が専業主婦ならば手伝う程度でよいと思う。女性がパートあるいは仕事を持っているのなら、分担をするのが適当と思います。

◆男性 40代後半 自由業
核家族化・女性の社会進出を考えると、家事を分担することは今後必要になってくると思う。

◆男性 40代後半 フルタイム
生活環境の変化に伴って共働きの家庭も多くなりました。配偶者のみ負担を掛けていられない状況からして、男性も家事の手伝いをしてやらねばいけないと思います。

◆男性 40代後半 フルタイム
家庭生活を営む上で必要。共働きで忙しい。

◆男性 40代後半 フルタイム
基本的には男女平等、専業主婦なら相当量行うべきで、夫は手助けする。共働きなら、五分五分で夫も半分は分担するべきである。


◆ 女性、30代前半 フルタイム
共働きだったら少しくらい協力すべきと思うが、専業主婦の場合、男性は仕事とかで疲れているので夫の手を借りずに、妻が家事育児をするのは当然と思います。

◆女性 30代前半 フルタイム
現代は昔と違って核家族が増え、それにともなって、主婦の育児の負担が多いような気がします。家事自体は便利な電器製品等もたくさんあり、簡単にはなってきていると思いますが、精神的なことも含めて夫が家事を手伝ってくれると言うことは、とてもありがたいし、また、共働き家庭ならなおさら、夫も家事を手伝うべきと思います。

◆女性 30代前半 専業主婦
これからの時代は、女性も働くのが当然になってくるように、男性も家事をどんどんすべきだ。私は男の子が3人いるが、男の子は家事がある程度できるように育てていくつもりだ。しかし、専業主婦には、その夫に家事を分担させるのは甘い気がする。

◆女性 30代前半 フルタイム
女性が働いていれば、男性が家事をすることはふつうだと思います。お互いが協力し助け合った方がいいと思うし、働いていないでも家事をしてはいけないとは思わない。

◆女性 30代前半 フルタイム
共働きなので、協力するということは大切であり、その意味で男性も家事をすることは必要と思う。仕事に負担となる家事ではなく、”一緒に行う”程度でも、女性は有り難いと思う。

◆女性、30代後半 パートタイム
社会に出て、フルタイムで働いているので、主に家事、育児をすることはないと思うが、妻もフルタイムやパートで働いていると、多少の手助けはしても良いのではないか。家事も育児もかなりハードな仕事であると思うので、お互いに助け合っていければベストだと思う。

◆女性 30代前半 専業主婦
現在は専業主婦で夫が家事をすることはほとんどありませんが、自分が将来何らかの仕事をするようになった場合は、分担して助け合って、家事なり育児なりしていきたいし、夫も私が仕事をするようになれば、相応の助けはしてくれると言っています。男性の家事参加は、大いに賛成です。料理にしろ、掃除にしろ、子育てにしろ、結構男性はまめにできるんじゃないかと思います。

◆女性 30代前半 専業主婦
女性が仕事を持っている場合は、男性も家事をするべきだ。

◆女性 30代前半 専業主婦
女性が仕事をしている場合は当然だと思うが、専業主婦の場合は必要ない。(男性に向いている仕事などしてもらう程度で)

◆女性 30代後半 専業主婦
最近男性も家事をこなす方が増え、大変良いことだと思っています。夫婦共同生活の中で、お互いの体をいたわり合うためには、必要なことだと思います。特に共働き家庭では、大事なことだと感じています。

◆女性 30代後半 専業主婦
専業主婦の場合は、主婦が病気等の時に夫は家事をすべきです。共働きの夫婦の場合は、家事は分担してするべきです。

◆女性 30代後半 専業主婦
妻が仕事をしていない場合は、する必要がないと思う。

◆女性 30代後半 パートタイム
働いている人にとって、配偶者の協力は絶対必要であると思うので、賛成ですが、周りの人が主人を茶かしたりして、近所で買い物をしなくなった。周りの人の理解もほしい。

◆ 女性 30代後半 専業主婦
専業主婦の場合、男性が仕事に専念できるような安らぎの場を作っていくのが望ましいが。もちろん共働きの場合は、協力しあって男性も家事を手伝うほうがいいと思う。(男性のタイプ、仕事内容にもよる)特に育児などは協力できることも多いと思う。

◆女性 30代後半 専業主婦
大賛成。日本に残された資源は女性であると聞いたことがありますが、有能な女性を家庭に埋もれさせておくのは大変もったいないことです。女性が社会に進出して、育児をしながら仕事をやっていくためには、男性の協力が不可欠です。

◆女性 30代後半 フルタイム
別にいいと思います。今の時代、夫婦とも働いているところが多いので、協力しあった方が良いと思います。

◆女性 30代後半 フルタイム
家事を折半とはいかないまでも、できる範囲内はやるべきと思う。妻が病気や仕事上、友人とのつきあい等で家事をできない場合、夫に任せることができるようにしたいものだ。

◆女性 30代後半 専業主婦
一人で生活できるくらいの家事は、身につける必要があると思う。現在私が無職なので家事は全部やってますが、仕事を持った場合、夫も家事をするのは当然だと思う。

◆女性、40代前半 フルタイム
専業主婦でない限り、ある程度協力したほうがよいと思うし、子供たちにも将来そうあってほしいので、極力現在も手伝ってもらっている。

◆女性、40代前半 フルタイム
夫婦ともに仕事を持っていても、子供の年齢によりかなり違ってきます。小学生未満の時は、夫の協力が必要だと思う。(子守、掃除、買い物)年齢が上がれば夫もその分責任のある仕事に就き、交際もあり、妻だけでもやりこなしていけると思います。家事が好きな男性もいるし、男・女と区別しなくていいと思います。但し、専業主婦・パート(短時間)になると、その分使える時間が多いので、主婦がすべきだと思う。

◆女性、40代前半 専業主婦
妻が働いている場合は、手伝いするようにしてほしいが、専業主婦は家事全部するのが当たり前。

◆女性 40代後半 専業主婦
専業主婦の場合、男性は家事をする必要ナシ。主婦がフルタイム男性と同じような職業の場合は、分担するべき。

◆女性 40代後半 パートタイム
経済的な理由もあるでしょうけど、自分自身をみがく意味でも女性が働くことはいいことだと思っています。パートとはいえ、仕事には責任を持っていますので、主人の家事協力があれば家事の負担が少しでも楽になり、女性はうれしいものです。夫婦円満につながります。

◆女性 40代後半 フルタイム
今の時代は共働きが多いので、男性も少しでも家事ができることが望ましいと思う。男の子であっても、そのように教育すべきだと思う。

◆女性 40代後半 フルタイム
好ましい事だと思います。共働き、まして子供がいる場合は、なおさらの協力が必要だと思います。

◆女性 40代後半 フルタイム
子供の年齢によると思う。妻が仕事を持っているときは、手のかかる時期には家事に対する協力が必要。

◆女性 40代後半 パートタイム
共働きをしている夫婦は、たまには夫が思いやりの気持ちを持って、食事・洗濯・掃除を手伝ってほしい。

◆女性 40代後半 パートタイム
共に働いている場合は、時間的に余裕がある者がすればいいと思います。

◆女性 40代後半 フルタイム
共働きの場合は当たり前だと思う。同じ仕事をしながら、妻だけ家のことを全部する必要はない。

◆女性 40代後半 フルタイム
共働きであれば、ある程度になってもらわないと生活を維持できない。特に子育てがプラスされれば、その思いは強くなる。我が家の場合、祖母の援助があって初めて夫婦(特に母が忙しい仕事)の仕事がうまくいっているという現実がある。

◆女性 40代後半 専業主婦
専業主婦の立場から言うと、くたくたになって帰ってきた夫に、食事作りや後片づけに協力してもらうのはかわいそうな気がする。家事は大変だけど時間は自由に使えるので、その中で休むこともできるし、やりくりはどうにでもできる。でももし自分が仕事を持っていたとしたら、やはり手伝ってくれたら助かると思う。対等に仕事をしているとしたら、家事と仕事の両立は難しいと思う。ただ、このアンケートの質問は働く女性を中心にしていると思うので、答えにくい。


BACK HOME NEXT

Copyright (c) 1997, Group WithLib. All rights reserved.
This page written by TAKAHASHI, June.